KさんとMさんが、二人とも数学者のH君のことを好きになってしまった。

KさんとMさんが、二人とも数学者のH君のことを好きになってしまった。
2人はH君に告白した。

Kさん「私はMさんの2倍、あなたのことを愛しています」
Mさん「私はKさんの10倍もあなたのことが好きです!」

すると、H君はため息をついて、悲しそうに言った。
H君「・・・それじゃあ、二人とも、僕を少しも愛していないことになる」

※ 解説は下。

 

 

 

 

 

 

 

 
解説
Kさん「私はMさんの2倍、あなたのことを愛しています」
Kの愛=Mの愛×2・・・(1)

Mさん「私はKさんの10倍もあなたのことが好きです!」
Mの愛=Kの愛×10・・・(2)

これが成り立ち、(1)に(2)を代入とすると、

Kの愛 =Mの愛  ×2
Kの愛 =Kの愛×10×2
Kの愛 =Kの愛×20
Kの愛×19=0
Kの愛 =0

よって、
Mの愛 =0

故に、
H君「・・・それじゃあ、二人とも、僕を少しも愛していないことになる」
Kの愛 =0
Mの愛 =0